前へ
次へ

派遣で働くメリットと扶養

共働きをしている方は、年収を気にしている事があります。
あまり稼ぎすぎてしまうと、扶養に入れなくなってしまう可能性があるからです。
多くの主婦の方々は、ご主人の扶養に入っています。
扶養に入っていれば、社会保険にも加入する事ができます。
ご主人が加入している保険にも入れますから、扶養に入るメリットは大きいです。
ところが正社員として働きますと、それに入れなくなってしまうケースがあります。
稼ぎすぎてしまいますと、入れなくなってしまうからです。
派遣は、その扶養に関するメリットがあります。
幸いにも派遣という働き方は、勤務日数が比較的少ないことがあります。
正社員と違って、必ずしもフルタイムで働くとは限りません。
出向先によっては、週に2日や3日程度で働くケースもあります。
それだけ年間収入を低く抑えられるので、ご主人の扶養にも問題なく入る事ができます。
扶養に入っておきたいなら、正社員よりは派遣の方がおすすめです。

Page Top