前へ
次へ

派遣のメリットと厚生年金の加入

会社で加入している保険は、将来受け取れるお金を左右します。
その1つは年金です。
会社勤めをしていれば、基本的には厚生年金に加入できます。
国民年金と違って、支給額も比較的高めになる傾向はあります。
ですから人によっては、厚生年金に加入したいと思っている事もありますが、アルバイトではそれが少々困難なケースも多いです。
アルバイトですと、労働時間はそれほど長くありません。
正社員よりは労働時間が短い都合上、厚生年金に加入できないケースも多いです。
ところが派遣の場合は、一定以上の期間働きますと厚生年金に加入できるようになっています。
基本的には、3ヶ月が目安になります。
ですから2ヶ月以内の案件で働いていた時は、厚生年金に加入する事は原則ありません。
また労働時間に関する条件もあります。
一定以上の時間で働いていないと、その年金には加入できません。
しかし条件を満たしていれば、ほぼ問題なく加入できます。
社会保険に加入しやすいのは、派遣の大きな魅力の1つです。

Page Top